IT企業への中途採用で求められる能力┃未経験は25歳がライン

オフィス

中途採用者に求められるのは即戦力

中途採用者は、基本的に即戦力が求められます。

中途採用で募集されているものの多くは、事業拡大による人手不足や前任者退職による穴埋めとなるので、相応の能力や経験を持つ人材が期待されます。

通常は新卒で入り、会社で教育され、少しずつスキルを身につけますが、中途採用は教育に割く時間がほぼ無いまま、現場担当となります。

面接は筋が通っていれば問題ない

面接

中途採用の面接で、志望動機はある程度重要ですが、筋が通っていれば問題ありません。質問の多くは業務上必要とされる専門的な知識です。

例えばネットワーク職種では、自分が考えている耐障害性運用指針や設計指針への質問があります。プログラマーでは、経験した開発言語と開発内容を質問されます。

同業種に身を置いていて、更なるステップアップを考えている方は、今携わっている仕事を詳しく話せないと採用には繋がりません。

実際の業務で大切な2つの事

中途採用で入社後、採用面接時に問われたスキルだけでは業務を全う出来ません。

要件定義から開発、設計、テスト、リリースから運用まで幅広い業務があり、それぞれチームが組まれています。

1.専門知識よりもコミュニケーション能力

全ての工程で最も重要なのは、採用面接時に問われる専門知識では無く、コミュニケーション能力です。

自分が行うべき役割の詳細を把握するために、先輩社員や上司へ聞くことは不可欠です。その過程で、専門知識を聞くこともできれば、前提となる知識が欠けていてもカバーすることが出来ます。

2.自分の行っている事を文章や図にして残す

書類

下流工程の場合は主に上流から降ってくる要件に従って設計開発を行います。

ここで重要な事は、自分の行っている事を文章や図として残す事です。IT業界は一人でプロジェクトを動かすことはなく、多くのメンバーで一つの目標に向かいます。

情報共有が重要なので、必ず目に見える形で自分の業務や成果を残しておくことが肝要です。

中途採用後の実業務で、前職で培ったスキルと共に新たな環境でコミュニケーションをしっかり行い、メンバーとして貢献できる社員を目指してください。

IT業界へ転職しやすい前職

全くの異業種からIT業界へ転職した成功事例もあります。

売り上げに貢献できる営業職

最も多いのが営業職です。IT業界でも商品知識の豊富さ、説得の巧みさを武器に売上へ貢献してくれる人材は重宝されます。

営業職でITへの転職を目指す方は、現在の業界での深い知識、案件実績などを成果として主張すれば転職できる可能性は十分にあります。

ITでは人材不足な品質管理職

品質管理職も転職に成功することが多いです。

品質管理職とは、顧客の望む品質の製品をいかに合理的・経済的に生産するかを考え、製造過程に反映する仕事のこと。

引用元:エン転職

品質はIT業界でも重視されており、人材不足の状態です。転職を検討する場合は、現在どのような観点で品質評価に従事しているかが問われます。利用者が安定してIT機器を使えるような、多角的な視点で品質保証ができることをアピールすれば、採用にも繋がります。

IT未経験、アピールできる点が無い人は

その他の職種から「未経験だけど、IT業界にどうしても転職したい」という方もいるかと思います。

25歳までなら採用される可能性あり

新卒でなくとも第二新卒範囲の年齢であれば、未経験でも採用される可能性は上がります。

年齢としては25歳までにIT業界へ入るかどうかが、一つの判断ポイントとなります。

未経験はテスターやヘルプデスクがおすすめ

未経験者採用の場合は、テスターヘルプデスク業務をおすすめします。マニュアルに従って仕事を進めるため、未経験でも取り組むことが出来ます。IT機器の操作経験を積むことができ、そこで得た知識を活かしてステップアップすることも可能です。

スキルが無くても学ぶ意欲をアピールする

やる気

ITの世界では「未経験でも新しいことにチャレンジさせよう」という風土があります。スキルが無くても、学びつつ業務に取り組む意欲は評価されます。

多くのIT職種では、共通して体力とコミュニケーション能力が求められます。明るく元気で、健康に自信のある方は向いているので頑張ってください。

この記事を書いた人:YKJM

エンタープライズインフラエンジニア3年のスキルがございます。

ゲームで学ぶでプログラミング



プログラミング技能はIT社会の中でも必須と言えるスキルです。2020年からは小学校でも必修化される事が決まりました。

そんな子供向けに開発されているのがマインクラフトを利用したプログラミング学習!

ゲームをしながら自然とプログラミングの基礎を学べるので、子供からゲームが好きな大人まで幅広く学ぶことができます。

プログラミングって何なの?という方は一度、無料体験を受講されてはいかがでしょうか。

公式サイト⇒D-SCHOOLオンライン

今だけ!14日間の無料体験実施中!