IT業界の中でも特に睡眠時間が削られる職種

机に倒れ込む

ITの仕事にはどんなものがある?

ITと一口に言っても仕事の種類・業務内容は様々です。

具体例を挙げていきますと、

  • ソーシャルゲームの企画・運用・設計
  • ECサイトの保守・運用
  • ECサイトに出店していただける店舗の顧客獲得営業
  • 各種サービス・アプリの企画・運用・設計

などです。

これらに加えて一般的な人事、経理、法務、総務などの仕事もあります。

今回はIT企業特有の業務内容に関して、中でも特に睡眠時間が削られる職種について述べていきます。

残業が月100時間を越えることも

筆者はIT企業で働いておりますが、周りに「IT企業って激務なの?」と聞かれることが多く、世間でも「IT企業は忙しい」というイメージがあるのではないか、と感じております。

実際のところ「やはりIT企業は忙しい!」と言わざるを得ません。

残業時間が多いのは当たり前で、月100時間を越えることも珍しくありません。

休日出勤やサービス残業も多く、決して時間的に余裕のある職ではないです。

身体を壊して休職・退職⇒常に人が足りない状況

頭をかかえる

月100時間以上の残業と、それには換算されない土日のサービス残業が当たり前の環境は、心身共に大きな影響を及ぼします。

身体を壊して休職・退職していく人が多く、常に人が足りない状況です。それにより既存の社員が更に激務になるという悪循環に陥っている職場は、IT企業志望者に人気の有名企業でも見られます。

どれほど刺激的でワクワクするような仕事でも、労働環境が劣悪だと心身ともに病んでしまうので、その点は要注意です。

睡眠時間が特に削られるソシャゲ運用

IT業界の中でも特に睡眠時間が削られる職種は「ソーシャルゲームの運用職」だと思います。

ソーシャルゲームの運用スタイルは、ゲームタイトルによって様々ですが多くのソーシャルゲームにおいて、ゲーム内で定期的にイベントが開催されています。このイベントを企画・運用する職種が特に労働時間が長く、睡眠不足になりやすいと考えられます。

ゲームのイベントが定期的に開催されている理由

アプリ イベント

ソーシャルゲームのイベントが定期的に開催されている理由は、リリース時の初期コンテンツのみの提供だとユーザーに飽きられてしまう恐れがあるからです。

ゲームを始めたばかりのユーザーは、ゲーム内でやるべきことが多くイベントを実施しなくても飽きられませんが、長くゲームをプレイしているユーザーにはイベントの実施などで常に新しいミッションやクリアすべき課題、それに伴う報酬を与える必要があります。

常に新しい企画を考えなければならない

オフィス

そのため、ソーシャルゲームのイベント企画・運用職は常に新しい企画を考え、実施していかなければなりません。

そして、この中でも特に時間のかかる業務が、実は企画を考えることではなく企画を実施する段階にあります。それは「マスタデータの準備」です。

マスタデータとは、ゲームで出現するボスのレベルや報酬アイテムの獲得率などを調整するデータのことです。

なぜ、このマスタデータの準備に時間がかかるのか?というと、ボスのレベルや報酬アイテムの獲得率などの数値調整に明確な答えが無いからです。明確な答えがないため、イベント運用者とプロデューサーなどの意見がぶつかることもしばしばあり、何度も会議や相談を重ねて慎重に進められます。

イベントの企画⇒準備⇒実行を延々と繰り返す

イベントリリース後も頻繁に、実際にプレイしているユーザーの行動データを見ながら、イベント終了まで細かな調整を余儀なくされます。

イベントが終了したら、すぐに次のイベントの企画、準備、実行の日々です。一息つく暇すらなく、常に睡眠時間が少ない状況が続くことになります。

ITサービスは24時間365日

今回はソーシャルゲームの運用職に着目しましたが、ソーシャルゲームに限らずITサービスは24時間365日ずっと稼働しています。

これは一見すると、スマートフォンやPC上でサービスが勝手に稼働しているだけのようですが、その背後では昼夜問わずユーザー様に良いサービスを届けられるよう頑張っている人たちがいます。

ITサービスを届ける側、受け取る側、どちらも生身の人間です。ITサービスに携わる全ての人が幸せであることを筆者は願っています。

この記事を書いた人:yoshihiro(20代後半男性)

学部卒の社会人3年目です。
IT企業でwebマーケティング、自社サイトの記事作成、ソーシャルゲームの企画運用をしておりました。

ゲームで学ぶでプログラミング



プログラミング技能はIT社会の中でも必須と言えるスキルです。2020年からは小学校でも必修化される事が決まりました。

そんな子供向けに開発されているのがマインクラフトを利用したプログラミング学習!

ゲームをしながら自然とプログラミングの基礎を学べるので、子供からゲームが好きな大人まで幅広く学ぶことができます。

プログラミングって何なの?という方は一度、無料体験を受講されてはいかがでしょうか。

公式サイト⇒D-SCHOOLオンライン

今だけ!14日間の無料体験実施中!